『恋の始まり 夢の終わり』第1話は恋人同士で上海行きが決定したルーウェイとヨウイェンが浮かれモードのまま幕を閉じました。
恋も仕事も順調に進んでいるかに見える2人ですが、この先ルーウェイには運命の分かれ道が待っていそうです。ドキドキ…。

 

『恋の始まり 夢の終わり』第2話「突然」

 

 

  • ざっくりあらすじ


ルーウェイの実家に行き、墓参りをするルーウェイとヨウイェン。ルーウェイの両親はルーウェイが幼い頃に亡くなっていたが、ルーウェイは親戚から大事に育てられていたようだ。帰り道突然ヨウイェンの父が交通事故に遭ったと連絡が入る。先に上海へ行き生活を整えると言うルーウェイだったがヨウイェンは一生車いす生活を送ることになるであろう父親を置いて行けないと言う。
悩みぬいた上、2つのプランを考えるルーウェイ。

 

  • プランA

1人で上海に行きヨウイェンが来るのを待つ。

ヨウイェンはきっと今までそうだったように私の選択を許してくれるだろう。

 

  • プランB

上海行きを諦めヨウイェンのもとに残る。

プランAには絶対に負けない。後悔しない。

 

プランBを選択したルーウェイは毎日せわしなくしていた。ヨウイェンと結婚し子どもを一人儲けたが、夫からは小言の連続。義実家での同居生活は家事に子育て、義父の世話と毎日が精いっぱい。しかしルーウェイは思うのであった。「絶対にプランAには負けられない」と。

 

 

  • 感想


ついに人生の岐路が出現!今回はプランBで進みましたが、きっとルーウェイは最初から「この選択は後悔するかも…」って思っていたのでしょうね。だから親身な上司のチャンに説き伏せられても「自分で選んだんだから後悔しません。後悔しちゃいけないんです。」なんて言っちゃって。それって自分に言い聞かせているだけですよね。
たぶんルーウェイの中には「ヨウイェンのために上海に行かなかった」という思いがあり、それをずっと引きずっているのでしょう。

 

他人のために何かをしたって自分が望む行動を相手がとってくれるとは限らない。

 

チャンが言うように「恩恵を受けた人は施しを忘れるわ」なんですよね。それを証拠にヨウイェンは日々奮闘するルーウェイに対していちいち小言言っちゃって。同じ妻・母であるにゃにゃまるはルーウェイのやるせなさや、ヨウイェンに言い返したいけどこれ以上喧嘩をする気力もないし言い返さずに聞き入れる感じとかすごく共感出来て胸が苦しくなっちゃいました。
さらにルーウェイは義父のお世話(介護?)もあるのでなおさらですよね。唯一便りであるはずのヨウイェンがあんなんじゃ逃げ出したくなっちゃいます。ヨウイェンも付き合ってるときはいいこと言って、結婚したらコレって、結局かよ…って感じですあめ


ルーウェイに誤りがあるとすれば、“ヨウイェンのために”台湾に残ったことではないでしょうか。何に対してもそうですが、“(自分以外の誰かの)ために私はこうした”という行動は後悔を生みやすい気がします。誰かのためじゃなくって自分のためにした行動なら後悔も少ないでしょう。

 

でも…今回のルーウェイの場合、子どもがいるのは大事なポイント。にゃにゃまるも「あの時あぁしてたら今頃どうなってたかなぁ…」なんて思うことがたまにありますが、子どもの顔を見ると「でもそれだったらこの子には会えてなかったんだ。今のままでいいや」なんて結論になっちゃったりするんですよね。
今のルーウェイは「プランAには負けない」とかって意識しまくりですから、心の中では後悔しまくっているのでしょう。子どもがどうとかのレベルは超えているのかもしれません。

 

しかし!ヨウイェンよ!きれいな女性の後ろ姿を見てにやけながら「昔のルーウェイもあんな風にキレイだったよなぁ」って、どの口が言っとんじゃい!キレイにする余裕がどこにあると?!怒る
ヨウイェン役のヤン・ユーリーさんはこういう無神経な夫をうまく演じているようですね。にゃにゃまるはすっごくムカムカしちゃいました。

 

さて、次回はプランAが見られそうですね。楽しみ楽しみ!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM