みなさん“子ども食堂”ってご存知ですか?最近テレビで取り上げられることも増えてきた子ども食堂。にゃにゃまるは2人の息子と共に約1年間利用しています。

ママたちにとっては大きな味方になるであろう子ども食堂。このページでは子ども食堂を知るために実際にゃにゃまるがお世話になっている子ども食堂の情報をもとにまとめています。子ども食堂のことをよく知らなかった方や、今後子ども食堂を利用したいと思っている方の参考になれば幸いです。

■目次

 

 ▶子ども食堂とは

 ▶料金は?無料なの?

 ▶いつ食べられるの?頻度は?

 ▶どんな人たちが運営しているの?

 ▶どこに行けば食べられる?

 ▶誰でも利用できるの?

 ▶利用するにはどうしたらいい?手続きは大変?

 ▶どんなメニューがある?おいしい?お腹いっぱいになる?

 ▶子ども食堂を利用して(よかったこと、困ったこと、気を付けていること)

 ▶まとめ

 

 

 

■子ども食堂とは

子ども食堂とは、地域住民や自治体が主体となって無料または低料金で子どもたちに食事を提供するコミュニティの場を指します。今や全国に150箇所以上も広がる子ども食堂ですが、その発祥はどこだったのでしょうか。
子ども食堂のはじまりは、東京都大田区にある「気まぐれ八百屋だんだん」の店主であった近藤博子さんが2012年に作ったのが始まりです。「子ども食堂」を立ち上げたきっかけは朝ごはんや晩ごはんを当たり前に食べられない子どもの存在を知ったことだと話されています。日本の社会に隠れた「見えない貧困」を目の当たりにした近藤さんは、自分の手でできることとして「子ども食堂」をスタートさせたのです。

引用:生き抜く力を、子ども・若者へNPOカタリバ 【子ども食堂】現状と課題

 

 

 

全国で広がりを見せている子ども食堂。もともとは“食事が満足に食べられない子ども”のために食事を提供する場所だったのですね。それが今や子ども食堂の存在事由は貧困世帯の子どもへの食事提供のみならず、孤食(両親が共働きなどの理由により子どもが一人で食事をとる)環境にある児童やお年寄りを対象にしているなど意味合いはさまざまです。


にゃにゃまるがお世話になっている子ども食堂は“孤食”がテーマとなっており、貧困家庭でなくても孤食環境にある児童やお年寄りも対象としています。

 

目次にもどる

 

■料金は?無料なの?

それぞれの子ども食堂によって料金はまちまちですが、だいたいの子ども食堂で大人は数百円、子どもはさらに安価か無料のようです。
にゃにゃまるがお世話になっている子ども食堂は大人が300円、子どもは幼児でも中学生でも関係なく一律100円となっています。

 

目次にもどる

 

■いつ食べられるの?頻度は?

それぞれの子ども食堂によって月に1回だったり毎週だったりまちまちです。

にゃにゃまるがお世話になっている子ども食堂は週に1回。利用可能時間は18:00〜20:00頃です。

 

目次にもどる

■どんな人たちが運営しているの?

ほとんどがボランティアの方たちによって運営されているそうですが、中には民間団体や地域住民などが運営する子ども食堂もあるそうです。
にゃにゃまるがお世話になっている子ども食堂は地域の方がリーダーとなって運営されていて、コミュニティセンターが場所を提供しています。

 

目次にもどる

■どこに行けば食べられる?

それぞれの子ども食堂によってまちまちです。「〇〇(地域名)子ども食堂」「〇〇(最寄り駅) 子ども食堂」で検索してみるとヒットするかと思います。また、地域の民生委員さんや区役所、町役場等で子ども食堂の存在を聞いてみるのもいいかもしれません。
にゃにゃまるがお世話になっている子ども食堂は地域のコミュニティセンターの調理場でスタッフの方が調理してくださり、大会議室にテーブルを並べて食事しています。

 

目次にもどる

 

■誰でも利用できるの?

それぞれの子ども食堂によってどんな人を対象としているかが変わりますので直接聞いてみた方がよさそうです。
にゃにゃまるがお世話になっている子ども食堂は“孤食”がテーマですので、独り暮らしのお年寄りや家で一人食事をすることが多い子どもなどが対象です。

ただし、子どもが利用する場合には行き帰りが子どもだけでは危険ということもあり、大人1人の利用も認められています。にゃにゃまるが子ども食堂の利用を始めたのはにゃにゃキッズ2号が当時生後3か月の頃。にゃにゃキッズ2号にかかりっきりでにゃにゃキッズ1号(当時4歳)はとりあえず一人リビングで食事、にゃにゃまるはにゃにゃキッズ2号の授乳で別部屋にいるということも多く寂しい食事をさせていました。そのことをお話しすると利用が認められました。

 

目次にもどる

 

■利用するにはどうしたらいい?手続きは大変?

それぞれの子ども食堂によって違いはあるかと思いますが、にゃにゃまるがお世話になっている子ども食堂の場合、場所を提供しているコミュニティセンターに連絡し、伺ってから申し込み用紙に必要事項を記入して手続き完了でした。申込用紙は難しいものではなく、住所・氏名・連絡先・子どもの名前と年齢、そして孤食の理由を記入する欄がありました。
食材の準備等がありますので、子ども食堂を初めて利用したい日の2日前までには利用申請をした方がよさそうです。

 

目次にもどる

 

■どんなメニューがある?おいしい?お腹いっぱいになる?

それぞれの子ども食堂によってメニュー・品数・ボリューム等異なりますが、にゃにゃまるが実際に子ども食堂で食べた料理の写真を何枚かアップしますので参考になさってください。

 

 

 

 

これで1食大人300円。子どもは100円(量は大人と同じ)です。ご飯とお味噌汁はお替り自由。お腹いっぱいになるし、たまにデザートもつけてくださり本当に助かっています。
味は家庭の味付けという感じで温もりが感じられとてもおいしいです。

いつも家事に育児に追われ、食事中でさえ子どもたちの様子を見ながらで味なんて意識する余裕がないにゃにゃまるですが、こうして食事を提供してくださり、味わって食べられる。毎回心の底から「おいしい〜」と声が出ます。

 

目次にもどる

 

■子ども食堂を利用して(よかったこと、困ったこと、気を付けていること)

  • 子ども食堂を利用してよかったこと

余裕のある食事時間を持てた
スタッフの方たちがみんな親切
にゃにゃキッズ1号の変化

 

  • 子ども食堂を利用して困ったこと

あるスタッフの行動
スタッフの方の伝達不足により怒られた

 

  • 子ども食堂を利用する上で気を付けていること

残さない
早めに食べ終わる
欠席のときの連絡
写真や映像に映りこまない

 

子ども食堂を利用してよかったこと、子ども食堂を利用して困ったこと、子ども食堂を利用する上で気を付けていること、に関しては別ページで詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。

 

子ども食堂体験記(よかったこと、困ったこと、気をつけていること)

 

目次にもどる

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか。何となく漠然としていた子ども食堂を身近に感じ、利用のイメージをつかむことができたでしょうか。
にゃにゃまるは子ども食堂を利用でき本当に救われました。
このまとめが、今後子ども食堂を利用してみようとされる方の役に立てれば幸いです。

 

目次にもどる

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM